スポンサードリンク

【メール便対応】切れ味抜群!思いのままの髪型に!散髪スキはさみ【すきバサミ】【すきばさみ...
スポンサードリンク

これ一つで髪型自由自在!3Waysヘアセッター その日の気分で3通りストレートアイロン&ワッフル...

男性もオシャレになりました

男性の髪型も、7:3分けも随分と昔の話になりました。以前のように誰もが同じような髪型にするということはなく、女性のヘアースタイルと同様、個人個人が自分お好みの髪型にするようになっているのは、男性も女性にっ負けず劣らずオシャレになったと言う事でしょう。
男性の髪型を決める場合、理髪店よりヘアーサロンを利用する男性が多くなって、ヘアーアーティストにいろいろ相談することで、髪形を決めていく人や雑誌やメディアに紹介された髪型を指定する人など、事情は男性の髪型も女性と同じです。

ドライヤーなしでも髪型記憶!ウーノスーパーリセットジェル(180g)  髪に自然なボリューム感を与え、髪型の持続力にすぐれた泡状整髪料。ベタつかない仕上がり。

ヘアースタイルのカタログ

インターネットで人気になっているヘアースタイルのカタログサイトを覗けば、女性のものに混じって、男性の髪型も紹介されていますが、さすがに女性のヘアースタイルのカタログの多さにはかないません。それでも以前に比べればかなり充実してきています。
ただ男性の髪型としては、カテゴリー的にはちょっとイメージが違って、アレンジヘアーになりますから、普段はシャワーを浴びて何にもしないわけには行かず、整髪料を使ってそれなりに整髪しないとカッコのつかない髪型になります。
その辺は女性のヘアースタイルと全く一緒で、理髪店のイメージで男性の髪型を考えられている方は、多少惑うところです。
男性の髪型でアレンジ系の髪型になると、そのバリエーションは実に豊富で、ミディアムタイプの少し長髪な男性の髪型がトレンドですが、中にはクリーンヘッドで、バリカンの模様を描いた過激なものや、コーンローンと言うパンチパーマとレゲイの髪型を足してニて割ったようなものまであって、若者中心の男性の髪型カタログなどに掲載されていますが、学生でなければ、到底出来ない髪型ばかりです。

若い人の誰もが同じような髪型をしているようです

最近の若いサラリーマンの髪形を良く見てみると、一見7:3で分けた男性の髪型のように見える人でも、よく見るとアレンジされたヘアースタイルの人が多く、大半は分け目もなくナチュラルな仕上げのヘアースタイルで、理容室の髪型とはかけ離れた髪型になっています。
当然ヘアーサロンに通う回数も増え、髪型もその都度変えられるので、ちょっと忙しない気もしますし、ウザッたい気もします。トレンド的には、モヒカンのシルエットをベースにしたカットと染色で紙をアレンジしたデザインが主流で、そう考えると若い人の誰もが同じような髪型をしていて、その辺の流行に右へならえの傾向は今も昔も変わっていないようです。個性的な男性の髪型は、なかなか決まらないものですが、究極の男性の髪型は、やはりクリーンヘッドで決まりでしょう。

男性の髪型